スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印鑑 作成

印鑑作成 (六郷印章業連合組つむぎの湯窓口)


印鑑作成販売コーナー 山梨県の六郷地区(現・市川三郷町)の印鑑は、百年の歴史を持ち、技術革新とともに販売ルートを全国に広げ、山梨県における生産量の70%、全国生産の50%を占め、日本一の印鑑の里を誇っています。長い経験と確かな六郷の印鑑作成の技術は、山梨はもとより全国から高い評価を得ています。
 平成21年8月より、山梨の日帰り温泉「つむぎの湯」では、地元六郷地区の印鑑産業の中核となっている組織である「六郷印章業連合組合」との窓口販売の提携を行い、印鑑の作成・販売を行うこととなりました。
今のところ、作成・販売を仲介できる印鑑の種類こそ少ないですが、印鑑の里が誇る一流の技能士(現代の名工・一級篆刻師など)による手彫り印鑑の作成を提供できます。
 「つむぎの湯」で作成・注文が可能な印鑑は、種類では、「実印」、「銀行印」、「認印」の3種類、印材は、「象牙」、「オランダ水牛」、「黒水牛」、「柘」、 「オノオレカンバ」の5種類です。
オノオケカンバ(印鑑作成-つむぎの湯) 特に「オノオレカンバ」は旧六郷の「むらおこし事業」の一環として開発された比較的新しい印材です。独特の風合いと手触り、朱肉の乗りのよさが好評です。
 オノオレカンバとは、標高500m以上の山肌に根を張り、1mm幹が太くなるのに3年かかるという非常に硬い木です。この硬さゆえ、斧折れ(オノオレ)の名称がついています。
 また、印鑑以外でも「表札」も印鑑と同時に発展した地場産業ですので、注文を賜ります。
ただし、ここに展示していない印鑑については、「六郷印章業連合組合」にて作成可能なので、組合本部をご紹介しております。



【六郷における印鑑の歴史】
印刻(印鑑作成-つむぎの湯)
  明治のはじめ、山梨の水晶と、水晶加工技術の振興とともに、六郷の印鑑産業の歴史は始まりました。
山梨の主要産業として水晶の印章に着目した行商人が全国を渡り歩き、印鑑の重要性、重宝さ、生活の必需品であることを説き、販路を開拓してきました。
 その一方、印鑑彫刻の技術の習得にも長い年月を要しましたが、六郷には幾多の修行を経て卓越した技を習得した技術者が数多く生まれました。
 後に六郷の印鑑は生産高日本一となり、六郷のみならず山梨を誇る伝統工芸品となったのです。



【印鑑の注文方法等】

①「つむぎの湯」に、ご来館されて、ショーケース内のサンプルを見てください。(御来館されない方でも、TEL・FAXなどで対応いたします。)
②作成する印鑑の種類・印材・字体等を所定の申込み用紙に記入してください。
③2週間以内に作成した印鑑をお届けいたします。料金は後払い(代引き)にて支払いしていただきます。
※送料・代引手数料-無料!  もれなく「牛モミ皮ケース」が付きます。

字体(印鑑作成-つむぎの湯)



※詳細についてはホームページ「山梨観光立寄温泉むぎの湯」の「印鑑作成窓口」のページを御参照ください。



六郷の里 (つむぎの湯・いきいきセンター)
山梨県西八代郡市川三郷町鴨狩津向640 TEL 0556-20-2651(ふろこい)


スポンサーサイト
プロフィール

印鑑 作成

Author:印鑑 作成
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。